パン

【ピカチュウのちぎりパン】休日に子どもと作るキャラクターパン!

ポケモンパン

こんにちは!ふわぱんです。

またまた、今日は食パンではありませーん(^O^)/

子どもが作る

ピカチューのちぎりパン 

でーす!!

では!行ってみよう~

ピカチュウのちぎりパンの特徴

今日のパンの特徴は!!

キャラクターパンだということです。

それと、子どもが作る!ということです。

きっかけは週末に、お嬢が突然、お休みは

ピカパンを作りたい!

と言い出したのが始まり。。。

『ピカパンって何?』と聞くと、ポケットモンスターのピカチュウのパンとのこと。

コロナでお出かけができないし、子どもとパン作りもいいかな~ということでやってみることに。

でも、ふわぱん(>_<)キャラクターパンは焼いたことがない。。。

上手くできるか不安しかなかったのですが、挑戦してみることにしました(*ノωノ)

・・・とりあえず、ピカチュウは、エンゼルケーキ型で使って、ちぎりパンで作ることに。

エンゼルケーキ型は18cm用を使用しました。エンゼルケーキ型はCOTTATOMIZ(富澤商店)で買えますよ。

パン生地は、パン教室で習った基本の菓子パンの分量をアレンジして、ピカチュウの黄色はかぼちゃフレークで色づけすることにして。
色付けのかぼちゃフレークも、COTTATOMIZ(富澤商店)にありますよ。

そして、ピカチュウのお顔は、チョコペンで描くのなら、お嬢でもできそうだな~ということで採用!!

では!分量行ってみよう~!!

今日のパン材料と分量【ピカチュウのちぎりパン】

ピカパン☆18㎝リング型

強力粉・・・・160g
薄力粉・・・・・40g
砂糖・・・・・・25g
ドライイースト・・4g
スキムミルク・・10g
バター・・・・・20g
全卵・・・・・・40g
水・・・・・・100ml

かぼちゃフレーク・・10g
かぼちゃパウダー・・・1g
チョコペン(黒色・白色・赤色)

(分割は50g×8個分)

行程【ピカチュウのちぎりパン】の作り方

  1. ニーデイング・一次発酵 HBのパンケースに材料をすべて入れて、生地コースにセットし一次発酵まで行う
  2. パンチ フィンガーテストを行い発酵の具合が良ければ、握りこぶしで生地を三回程度軽く押し、ガス抜きを行う
  3. 分割・まるめ 生地を8個に分けて(分割)丸める。余った生地を16個に分割し丸めピカチュウの耳を作る
  4. ベンチタイム ベンチタイム10分~15分
  5. 成形 生地を丸めなおしリング型に対角線上に置いていく(バランスをとるため)耳も付けていくちぎりパン
  6. 仕上発酵 固く絞ったぬれ布巾を型にかけて(生地の乾燥を防ぐため)オーブン40℃で30分~40分仕上発酵を行う
  7. 焼成 オーブン180℃で15分程度焼く(5分くらいしたら焼き色がつかないようにアルミホイルを被せる)
  8. 仕上 完全に冷ましてから、チョコペンで顔を描いていく(チョコペンは湯煎してから使用してください)

感想とまとめ

さて、今回のピカチュウのちぎりパン

上手くできるかな~と不安でしたが、結果!うまい具合に出来ました(笑)

生地は私が計量して作ったものの、そこから先の成形やデコ凸は、すべてお嬢がやりました

少しいびつではありますが、またそこがいい味出してますなーのかわいさ( *´艸`)

何より、子どもが「自分で作ったぞ!」という満足感!これが大切です。

私もお嬢とパンが作れて楽しかったですし。

さて、今回の反省点です。

今回、分割した1個分を50g×8個にしてみたのですが、焼いてる時に生地が型からあふれそうな感じがあったのと、50g×8個にすると、ピカチューの耳の部分の生地が少なくなってしまいました・・・。

それと、焼成の時に生地がこんがり焼け始めたので、あわててアルミホイルを掛けました。せっかく生地を黄色くしたのに、あんまりこんがり焼けるとピカチュウが茶色くなってしまいます。

そして、チョコペンの黒色は1本では足りなーいとお嬢が申しておりましたので、次回は2本用意しておきたいと思います。

というわけで次回は、

①生地を45g×8個に分割する。

②黄色く焼けるように、焼け具合によりアルミホイルを掛ける。

③チョコペンはたくさん用意しておく。

でやってみたいと思います。

焼きあがったピカチュウのちぎりパン、さっそくお嬢は

かわいくておいしそ~♡

とすぐに食べておりました。

自分で作ったパンはまた格別に美味しいよね(≧▽≦)

さて、お味ですが、とってもやわらかくふわふわで、ほのかにかぼちゃの甘みもありかなりgood!!

味も、食感もお子さまが大好きのパンに仕上がりました(*^-^*)

さぁ!明日はどんな食パン焼こうかなー!