パンづくり

【コッタベーカリー💛ミックス粉で!!】ふわふわちぎりパン💛

こんにちは!ふわぱんです。

今日のパンはふわふわちぎりパン!!

コッタベーカリーさんのアレンジレシピ集に掲載されてるレシピ第2弾ですよ~♡

では!行ってみよう~

今日の食パンの特徴

昨日、もう明日の分の食パンがないし~今日は何の食パン焼こうかな~とコッタさんのアレンジレシピ集を眺めていて。。。

あれっ!このスクエア型は我が家にあるIwakiのガラス製グラタン皿でも代用できるんじゃないのか??と気付き!!

ふわふわちぎりパン』に決定~♡

ちぎりパンって前々から焼いてみたかったけどスクエア型持ってないしなーでやってなかったのですが。。。

なんだ!持ってたやん(Q ))  ><ヨヨ

ちぎりパンって四角い型にパンがぎゅうぎゅうに詰まっててなんかカワ(・∀・)イイ!!ですよねー♡

もちろん作り方はミックス粉を使ってるので簡単!!

使った粉は『小麦が香るモチモチ食パン』のミックス粉です。

今回は仕込み水が水+牛乳になってます

HBホームベーカリーパン
【Cottaのモニター当選!!】HBコッタベーカリーミックス粉①こんにちは!ふわぱんです。 今日はなんと!!なんと!!! コッタさんで募集していたコッタベーカリー有料モニターのミックス粉を...

特徴としては、このちぎりパンは色が白いというところです。まるで『ハイジの白パン』みたいですよ。通常より低い温度で少しだけ時間長めに焼きます。

HBでほったらかしてたらパンができるパターンではないので、段取りよく進めるのがポイントです。工程を簡単にのせておきます。

①パンケースに材料を入れ生地コースでこね始める。
②1次発酵まで終わったら生地を16等分に分ける。分割に時間がかかるのでベンチタイムはいりません。
③オーブンシートを敷いたスクエア型に順に再度丸めなおしながら型に並べていく。
④暖かいところで一回り大きくなるまで2次発酵させる。オーブンの発酵を使用してもOK!
⑤オーブンを150℃で予熱を始める。焼き時間は16分くらい。※オーブンによって温度や時間は調整して下さいね。
⑥一回り大きくなったら分量外の強力粉を振り焼成する。
⑦出来上がり!!焼き上がったら型から出しケーキクーラーの上で粗熱を取る。
※オーブンシートは四隅に切り込みを入れると上手に型に収まります。

今日の食パン材料と分量

ふわふわちぎりパン

ミックス粉・・・260g
ドライイースト・・・3g
バター・・・・・・20g
水・・・・・・・65ml
牛乳・・・・・・90ml
分量外強力粉・・・・適量

※ 18㎝スクエア型を使用します。

感想

今回の『ふわふわちぎりパン』!!

焼き上がったらレシピ集の写真よりは茶色かったですがとっても良い香りが~♡

お夕飯前だったのですがお嬢が『ちょっと食べたい~』と言うのでヒトカケラちぎってお味見してもらいました~最近、味に厳しくなり始めたお嬢ですが。。。

美味しい~~~(⋈◍>◡<◍)。✧♡明日の朝食べるのが楽しみ♡

とお褒めのお言葉が!!しかもサイズ感がお嬢にちょうど良かったらしく。

朝食に食パン1枚ドーン!!!って出されるより、1つ27gに分割して焼かれた小さな白いちぎりパンが調度いいと感じたみたいです。

お腹が減ってない朝は1つ。減っている朝は2つ3つと選択できるネ。

家族が自分に調度いい数だけ食べられて便利かも~

まとめ

パンはとにかく作り始めたら目が離せなく、温度や発酵具合やら気にしなくてはならないのが面倒なところです。(それが本来ならパン作りの楽しいところなのですがね。。。)

その点、HB(ホームベーカリー)だと決まった材料を放り込み、4時間たてばそれなりの食パンが出来上がるというのが今更ながらとても便利なところです。

焼き上がるまでの間にもいろんなことが出来てしまいます。

今回挑戦してみたちぎりパン!!

中に何かを入れてみたり、練り込んでみたりと、いろいろアレンジができそうだ!またひとつ楽しみが出来たぞー(´艸`*)

ひよこのパン!スクエア型で焼いてみようかな??

2階で宿題を終わらせてリビングに降りてきた息子氏も『もう出来たん?夕飯前やし、明日の朝ごはんに食べるわ~』と楽しみにしてました。

そんな息子氏も

HB(ホームベーカリー)ってこんなに便利やったんやな~再発見!!

と申しております。

さぁ!明日はどんな食パン焼こうかなー!