お菓子・スイーツ

【お家でかき氷】ふわふわかき氷はかき氷機で!シロップも作ろう!

こんにちは!ふわぱんです。

今日はパンの話ではございません。かき氷のお話です。

写真のかき氷機は、先日、旦那が家電量販店で買ってきたものです。

旦那とお嬢は冷たいものが大好きです。

だから、かき氷をいっぱい食べたい!

作れば、いつでも、いっぱいたべれますよ~ということで、

では!行ってみよう~

かき氷には便利!かき氷機

昔、家にかき氷機があったのですが、お盆に帰省したときに実家に忘れてきたようです。

でも、実家の母に(良く言えばおおらかな性格の母)電話をすると「そんなのないよ!」とのこと。

おかしいな~そのうち出てくるかな?と思いつつ3年が経過。

今だに、かき氷機は行方不明です。。。

私は、母がどこかにしまい込んでいるとにらんでいますが・・・。

そのうち、出てくるだろうと思い新しいかき氷機を買わずにいましたが、旦那が今年の猛暑に耐え切れずにとうとう購入してきました。

それも突然に(=゚ω゚)ノ

旦那が言うには、今度のかき氷機は、

ふわふわのかき氷ができる

とのことです。

それに、果物を凍らせると果物のかき氷もできるとのこと。

前のかき氷機は、どんな氷でもガリガリと削ってしまうパワフルなタイプでしたので、かき氷は割と粗めでした。

お祭りの屋台で食べるみたいな感じの。

でも、今度のかき氷機は、歯の出し具合が調整できるので氷の細かさが変えられます!

かき氷機の歯を厚く出せば粗めのかき氷ができますし、薄く出せば細かいかき氷ができる仕組みに。

ですので、この歯を微調整しながら氷を削るところが腕のみせどころ(旦那曰く)。。。

ちなみに氷は専用の容器で作ります。

かき氷のシロップはやっぱりブルーハワイ!?

さて、暑がりの旦那とお嬢は近所のスーパーにかき氷のシロップを買いに行きました。

私と息子氏は暑がりではないので、かき氷にはあんまり興味がないタイプ。

そして、二人が嬉しそうに買ってきたかき氷のシロップはブルーハワイです。

子どもが夜店などでかき氷を買う時もかなりの確率でブルーハワイを選んでいるような気がします。

これは私の自説ですが、「子どもはブルーハワイが好き」なんじゃないかな~

で、昔から思っていたのですが、「そもそもブルーハワイって何!?」ということ。

ブルーハワイが何味で、なぜハワイなのかもわかりません。

ブルーハワイについては、昔、チコちゃんに叱られる!のでチコちゃんが「ブルーハワイって何の味」と質問しています。

昭和40年代に入ってから冷蔵庫が普及し、かき氷が家庭で食べられるようになったことでかき氷のブームが生まれたことと、1964年の海外旅行の自由化によって空前のハワイブームが生まれたことで、かき氷のブルーハワイが誕生したという説。

とのことです。

皆さん!知ってましたか??

ブルーハワイは、青くて甘いということ以外は、シロップのメーカーによってもピーチ味だったり、ラムネ味だったりと味もそれぞれのようです・・・。

ハワイをイメージしながら、それぞれのメーカーがシロップを作ったのかなぁ。

かき氷のシロップとレシピ

かき氷のシロップ(みぞれ)とトッピング

水・・・・・100g
砂糖・・・・・60g
を鍋で温めて溶かせばOK
(トッピングはお好み)
練乳、あんこ、アイス、
白玉、フルーツなど

ふわふわかき氷!お店のようには・・・

新しく買ったかき氷機で旦那が氷を削るとまあまあふわふわのかき氷になりました。

でも、お店屋さんのかき氷とはちょっと違うように思います。

何が違うのかというと、それは氷が違うことでした。

評判のかき氷屋さんは、氷もいいものを使っているようです。

しょうがないのかな~と思っていたら、NHKのガッテン!で「かき氷!魅惑のふわふわ大作戦」というコーナーをテレビで見ました。

テレビに食らいつくかき氷好きの旦那(笑)

ガッテン流ふわふわかき氷の作り方

1 冷凍庫から出した氷を… 電子レンジで30秒(600Wの場合)加熱

2 そのあと… 表面全体がぬれるまで放置(3~5分が目安)

※常温のみであたためる場合、放置時間は15分が目安です。

NHK ガッテン:かき氷!魅惑のふわふわ大作戦

冷凍庫から出したばかりの氷は固いので、なめらかにかき氷機の歯が入るように氷を柔らかくすると、滑らかに氷が削れるそうです。

なるほど~( ..)φメモメモ

そうして、できたかき氷を食べてみると。。

なんというコトでしょう!!

できました、ふわふわかき氷

かなりお店に近づきました。

かき氷の味はやはり氷の質!

あとは氷の質です。

お家の冷蔵庫で作る氷より、スーパーやコンビニで売っている氷の方が格段に美味しくなります!

これは発見です。

家の氷はタダですが、売っている氷はやっぱり美味しいのです。

売っている氷は一袋150円ちょっとしますが、買う価値は十分あります。

それに、同じ売っている氷でも味が違ってきます。

おいしい氷を見付けてかき氷にするとやっぱり美味しいのです!

旦那程かき氷好きでない私でさえ!!買ってきた氷で作ってもらったかき氷は絶品!!と思いましたもん(´艸`*)♡♡♡

これはおススメですよー

お嬢の感想は

冷たくてふわふわでうま~い!

とのことです。

かき氷のまとめ

パンはとにかく作り始めたら目が離せなく、温度や発酵具合やら気にしなくてはならないのが面倒なところですが、かき氷は簡単です。

氷とシロップだけでできますので、財布に優しいです。

それに、お店のようなふわふわかき氷が、おうちで作れたらいいですよね。

息子氏も、

かき氷機ってこんなに便利やったんやな~再発見!!

と申しているかな。

さぁ!明日はどんなかき氷を作ろうかなー!

いやいや、かき氷は旦那とお嬢にまかせて

私はパンを焼きますよ~!