パンづくり

【清水ベーグル】しっかりモチモチ💛HBに生地はおまかせ!

こんにちは!ふわぱんです。

実は今日は食パンではありませーん

おうちでパン番外編!!

しっかりモチモチ!息子氏大好き♡アレンジ無限大のベーグル~~~清水ベーグルのご紹介です。

では!行ってみよう~

今日のパンの特徴

今日のパンの特徴は!

なんといってもシンプルさ。材料は

強力粉、三温糖、塩、イースト、水

で以上!!

シンプルが故いろんなフィーリングでアレンジ自在なのであります。

そしてそして~最大の特徴ーーー生地をお湯で茹でる~~~

始めてそれを知った時、えっっっ(/・ω・)/茹でるってどういうこと???

と衝撃でしたね。。。でしたね。。。

私がベーグルを作る時は、野崎ふみこさん著の『ベーグル食べない?』という漫画の中に出てくる清水ベーグルさんのレシピを使わせてもらっています。

作り方は、ちょっと成形(パンの形を作る)も独特な感じなので、興味がある方はYouTubeなどで検索して見てもらうと分かりやすいかもです(丸投げ??)

ベーグルは通常のパンよりはコネも、発酵も、扱いやすいかと思うので作りやすいかもですね!

茹でるのだけは、ちょっと慣れが必要です。

ベーグルづくりのポイントは

茹でたら間髪入れずにオーブンに放り込む!

ということです。

参考までにいつものように材料とそして、今日はベーグルづくりの工程も書いておきます。いつもの定番食パンは下をご覧ください。

【毎日でも飽きない食パン】とりあえずHBに材料を入れちゃえ!我が家の定番食パン!毎日でも飽きない食パンです。HB(ホームベーカリー)でできます。どんな食パンを焼こうか迷ったときは、とりあえず、いつもの材料をHBに投入して定番食パンを焼いていますよ~。...

今日のパン材料と分量【清水ベーグル】

清水ベーグル

強力粉・・・・・250g
三温糖・・・・・ 15g
ドライイースト・・・3g
塩・・・・・・・・・2g
水・・・・・・・125ml
(ベーグルは4個分)

行程(ベーグルの作り方)

  1. HBのパンケースに材料をすべて入れ生地コースにセットし10分位こねる
  2. こねた生地を4つに分けてまるめ、濡れフキンを掛けて10分生地を休ませる
  3. ベーグルの形に成形する(誰かの動画を見てみてね)
  4. オーブンシートを敷いた天板に並べて濡れフキンを掛け、オーブンの発酵モードで30分くらい最終発酵。ひとまわりくらい生地が大きくなったらOK!(夏場はオーブンの発酵モードを使わなくてもそのままほおっておけばOK)
  5. 2リットルのお湯にはちみつ大さじ2を溶かし、片面30秒ずつケトリング(茹でる)する
  6. 水分をよく切って190℃のオーブンで15分~20分焼成(焼く)する

あみじゃくしですくって水分をやさしく切って下さい。

ちなみに、私はあみじゃくし持ってないので、ティファールの穴の開いてるフライ返しでやってます・・・(*’ω’*)いろんな料理と兼用です。

茹でる前にオーブンを190℃にセットしておいて下さい!

※茹でる時は大きめの鍋を用意してもらい、お湯はふつふつ静かに沸く程度の状態にして下さい。

【清水ベーグルその2】しっかりモチモチ+αのアレンジ法!こんにちは!ふわぱんです。 今日は☆清水ベーグル☆プレーンにちょい足しアレンジベーグル3種をご紹介していきたいと思います! ...

感想とまとめ

最初に食べたのは多分・・・二十歳くらいの時(〃ノωノ)

友達がBAGEL&BAGELのお取り寄せしたから一緒に食べよーと言ってくれたのでした。

何とも言えない食感のパンだなーという印象で。。。むっちりしてるっていうか。。。

ハマりましたね!!

何でか分からないのですけど、去年くらいに息子氏が私が所蔵している『ベーグル食べない?』を引っ張り出し熟読。。。『ベーグル食べてみたい!!』と言いだし、なんやかんやと作る羽目に。。。(近くのパン屋さんには売ってないし、近くのスーパーにも売ってなくてー。わざわざ取り寄せるのも食べなっかたら等々。。。で)

生地作りはもちろんHBにお任せしてます!!

息子氏も、

HB(ホームベーカリー)ってこんなに便利やったんやな~再発見!!

と申しております。

さぁ!明日はどんな食パン焼こうかなー!